寒い冬だって楽しみたい!冬の安曇野ならではの観光スポット4選

紅葉が終わると一気に冷え込み、安曇野も冬を迎えます。
寒〜い冬。だからこそ楽しみたい、冬の安曇野ならではの観光スポットをご紹介します。

ユタカくん
せっかくの冬。ぬくぬくあったか〜いコタツから抜け出して、冬の安曇野観光を楽しもう☆

白鳥の飛来

この投稿をInstagramで見る

安曇野市観光協会 azumino_tourism_a(@visitazumino)がシェアした投稿

安曇野の冬の風物詩「白鳥の飛来」
昭和59年に初めて白鳥の飛来が確認されてから、毎年冬になると白鳥が安曇野にやってきて冬を過ごします。

例年10月中旬頃から飛来し始め、3月末ころまで御宝田遊水池、犀川白鳥湖で白鳥の姿を見ることができます。
多い年にはなんと1,000羽以上の白鳥が飛来してきます!

優雅な白鳥の姿を目の前に見てみては?

白鳥の飛来

◼飛来時期
例年10月中旬〜3月末頃
◼飛来場所
御宝田遊水池
犀川白鳥湖
◼HP

わかさぎ釣り

冬の湖といえば「わかさぎ釣り」!一度はわかさぎ釣りをやってみたい、と憧れのある方もいるのでは?
大町市にある木崎湖では、冬の時期「わかさぎ釣り」の体験ができますよ。

木崎湖でわかさぎ釣りの体験運営をする「木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドア」では、雪・風・雨を防ぐのはもちろん、ストーブであたたかい、寒い冬でも快適に楽しめる「わかさぎドーム船」でわかさぎ釣りを楽しめます。
釣れた わかさぎは天ぷらにしてその場で食べられるのも魅力的☆

わかさぎ釣り

◼体験場所
木崎湖
◼お問い合わせ
木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドア
TEL:0261-85-2494
◼HP

TWIN ILLUMINATION 光の森のページェント

「堀金・穂高地区」「大町・松川地区」と2つのエリアにある国営アルプスあづみの公園では、毎年11月上旬〜1月上旬までの期間中、壮大なイルミネーションを楽しめます。

2019年は「日本最長500mの光のトンネル」「日本最多500個の光のハート」をメインに「シンデレラ」「白雪姫」のストーリーがイルミネーションに。

家族連れ、カップルで楽しめるワークションプなどイベントも開催されていますよ。

TWIN ILLUMINATION 光の森のページェント

■イベント期間
2019/11/2(土)~2020/1/5(日)
■点灯時間
16:00〜21:00
■開催場所
堀金・穂高地区
大町・松川地区
■連絡先
堀金・穂高地区
TEL:0263-71-5511
大町・松川地区
TEL:0261-21-1212
■HP

 安曇野神竹灯(あづみのかみあかり)

 

この投稿をInstagramで見る

 

穂高神社(@hotakajinja)がシェアした投稿

毎年12月の第一金曜日〜日曜日に安曇野市の穂高神社にて行われる竹灯籠のイベント「安曇野神竹灯(あづみのかみあかり)」。
10,000本の竹灯篭が穂高神社の境内をあたたかな灯りで灯します。

一般のお客さんも点火に参加できるので、点火用の先の長いライターを持参しましょう♪
神秘と幻想的な世界に魅了されてみては?

安曇野神竹灯(あづみのかみあかり)

■イベント期間
2019/12/6(金)~2019/12/8(日)
■開催場所
穂高神社
■HP
0