【信州花フェスタ2019】開催中!春に安曇野・大町・白馬を観光するならココ!

ユタカくん
春に安曇野・大町・白馬を観光するならココ!春といえばお花!2019年4月から開催中の「信州花フェスタ2019」のイベントに絡めて、お花が綺麗な観光スポットを紹介するよ♪

〜信州花フェスタとは?〜

松本平広域公園(信州スカイパーク)をメイン会場に開催される「信州花フェスタ2019」は、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるために、国土交通省の提唱で昭和58年(1983年)から全国各地で開催されている花と緑の祭典。

長野県では今回が初めての開催となり、2019年4月25日(木)〜6月16日(日)までの期間中、可憐な花や緑が各会場を彩り、ワークショップや音楽イベント、信州のお菓子やお土産を買えたり、美味しいグルメを堪能できるイベントが開催されます。

国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】

国営公園の「国営アルプスあづみの公園」は【堀金・穂高地区】と【大町・松川地区】の2つのエリアがあります。
【堀金・穂高地区】では常念岳を背景に安曇野の景色を彩る四季折々の美しい草花が楽しめるのが見どころ。

4月は約38万本の色鮮やかなチューリップ、5月は約500万本のナノハナの黄色いカーペットが一面に広がります。
そして6月には約8,000本のユリの花が色とりどりに咲き誇ります。

季節によって変化を遂げる、大スケールのお花畑の開花リレーを楽しめます。

国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】

■場所
長野県安曇野市堀金烏川33-4
■連絡先
0263-71-5511
■開園時間はこちら
■入園料はこちら

国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】

「国営アルプスあづみの公園」のもうひとつのエリア【大町・松川地区】では、シェードガーデンの様子を見ることができます。

〜シェードガーデンとは?〜

日光を浴びて光合成をしながら成長するのではなく、日陰でも元気に育つことのできる植物がいます。その植物を庭に植えて楽しむのがシェードガーデンです。

ゲラニウムやヒューケラ、クリンソウの花や色とりどりのホスタを楽しめます。

 

国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】

■場所
長野県大町市常盤7791−4
■連絡先
0261-21-1212
■開園時間はこちら
■入園料はこちら

ラ・カスタ ナチュラル ヒーリングガーデン

「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリングガーデン」はアルペンローゼ(株)が運営するオーガニック植物を活かしたナチュラル化粧品の製造及び販売をしています。

そして敷地内には四季折々の美しい花々や樹々が咲き誇る庭園が広がります。
庭園は9つのテーマで分けられ、それぞれのエリアで育つ植物を楽しめます。

ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン

■場所
長野県大町市常盤9729-2
■連絡先
0261-23-3911

安曇野市役所本庁舎


安曇野市役所の4階展望デッキには、ハンギングバスケットが飾られています。

展望デッキでは北アルプスも一望でき、お天気の良い日にはもってこいのスポット。
このハンギングバスケットは6月8日まで飾られているので、早めに見に行きましょう♪

安曇野市役所本庁舎
■場所
長野県安曇野市豊科6000
■連絡先
0263-71-2000

安曇野アートヒルズミュージアム

 

この投稿をInstagramで見る

 

安曇野アートヒルズミュージアムさん(@arthillsmuseum)がシェアした投稿

「安曇野アートヒルズミュージアム」は安曇野を代表するミュージアムのひとつで、お子様〜ご年配の方まで楽しめるミュージアムです。

安曇野アートヒルズミュージアムで見ることのできるお花はなんと「ガラスの花」
敷地内に咲く2,000本の色とりどりのガラスの花を見ることができます!

お花畑の中には、ガラスのツバメもそっととまっていますよ。

安曇野アートヒルズミュージアム

■場所
長野県安曇野市穂高有明8161−1
■連絡先
0263-83-5100

安曇野ハーブスクエア

 

この投稿をInstagramで見る

 

安曇野ハーブスクエアさん(@azumino_herbsquare)がシェアした投稿

「安曇野ハーブスクエア」は北アルプスの裾野に広がるハーブガーデンを併設したハーブ専門店。
ブレンドハーブティーやアロマセラピー関連の商品を販売しています。

お店の横にはハーブガーデンが広がり、ハーブの愛らしい花を見ることができます。
4月〜10月の期間限定で販売されるハーブモカソフトクリームも人気です♪

安曇野ハーブスクエア

■場所
長野県安曇野市穂高有明8109−1
■連絡先
0263-83-7782
0