安曇野を観光するならココ!見どころ満載《王道おすすめコース》

自然が美しく、アートの街としても有名な安曇野。
今回は安曇野観光で人気上位の観光スポットを集めた、王道のおすすめコースをご紹介します♪
このコースでは、しっとりとした大人な観光を楽しめます!

11:00 大王わさび農場

まず初めに訪れたいのは「大王わさび農場」
ここ「大王わさび農場」は世界最大規模のわさび田なんです!
北アルプスの雪解け水が広大な敷地内を流れ、水辺に沿うように遊歩道も整備されています。

敷地内には食事処があり、お昼や軽食メニューも充実しており、
わさびメニューの展開も幅広い。

人気はほのかにわさびが香る、生乳仕立ての「生わさびソフトクリーム」です♪
ぜひお試しあれ☆

▼こちらの記事も合わせてご覧ください!
安曇野|入場無料!子供から大人まで楽しめる世界最大の「大王わさび農場」

大王わさび農場
■住所   長野県安曇野市穂高3640
■TEL    0263-82-2118
■HP        http://www.daiowasabi.co.jp
■営業時間 年中無休
【3月~10月】9:00~17:20
【11月~2月】9:00~16:30

12:30 そば処 上條

安曇野と言ったら蕎麦!
蕎麦屋さんが多く点在しますが、今回ご紹介するのは
とってもオシャレな蕎麦屋「そば処 上條」

彩りがキレイで、栄養バランスも◎ の「天恵そば」1,200円が
女性を中心に人気です。

お昼時はすぐ満席になるので、早めにお店に足を運んだほうが良いかも。

▼こちらの記事も合わせてご覧ください!
安曇野|女性に大人気!彩り・味・栄養バランス抜群の”天恵そば”が食べられる「そば処 上條」

そば処 上條
■住所:長野県安曇野市穂高5256-1
■TEL:0263-82-4411
■営業時間:昼11:00~15:00
■定休日 毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
■無休期間:ゴールデンウイーク及び 8/1~8/31

 

13:30 禄山美術館

安曇野の美術館といえば「碌山美術館
日本近代彫刻の先駆者となった荻原守衛(禄山)の作品と資料を保存されています。

荻原守衛(禄山)がキリスト教ということもあり、教会風に建てられた美術館。
敷地内はそれほど広くはないですが、洋風な佇まいで異空間に紛れ込んだかのように
世界観に引き込まれます。

教会風の建物に絡まるツタは四季折々に変化し、春夏秋冬それぞれ訪れたくなる美しさです。

▼こちらの記事も合わせてご覧ください!
安曇野|教会風の赤レンガで有名な安曇野のシンボル「禄山美術館」

禄山美術館
■住所:長野県安曇野市穂高5095-1
■TEL:0263-82-2094
■営業時間:5月~10月  無休
■休館日:11月~4月 (月曜日と祝祭日の翌日)、12月21日~12月31日
■観覧料:大人/個人700円 団体600円
      高校生/個人300円 団体250円
      小中学生/個人150円 団体100円
      ※団体は20名以上です

 

15:00 安曇野アートヒルズミュージアム

多様なガラス製品が並び、ガラス制作体験もできる「安曇野アートヒルズミュージアム
敷地内にはレストランやカフェ、地元食材などお土産も買えるお店もあります☆

ガラス制作体験では、色やカタチ、泡の入れ方など自由にデザインできます。
完成したガラス製品は郵送で届けてもらえますよ♪

▼こちらの記事も合わせてご覧ください!
安曇野|美しいガラスにうっとり。制作体験もできるアートヒルズミュージアム

安曇野アートヒルズミュージアム
■住所:長野県安曇野市穂高有明8161-1
■TEL:0263-83-5100
■営業時間:(夏期)4月1日~10月31日 9:00~18:00
      夏期期間、美術館とレストランを除き休館日はありません
      *美術館、レストランは火曜休み

 

▼今回紹介したコースのルートはこんな感じ。
A 大王わさび農場、B そば処 上條、C 碌山美術館、D アートヒルズミュージアム

このコースは車での移動がオススメ。
安曇野の田園風景を眺めながらのドライブも気持ちいいですよ!

安曇野の王道観光名所をおさえるなら、
ぜひこちらの「安曇野を観光するならココ!見どころ満載《王道おすすめコース》」をご参考に♪

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です